fx 取引 その他の成長法1 fx ブログ 取引 fx

2008年04月20日

fx 取引 その他の成長法1

fx 取引 その他の成長法 1


以前休むも相場の重要性を、二重の意味で紹介しました。
fx 取引 以前の成長法1


つまり、休んでいるときには、最低限


○勝負どころのみに労力を集結させる
○勝負の8割を決める戦略を組む
○過去の検証結果からルールへと改善点をフィードバックをする
○過去の結果からの自分の欠点を改善してフィードバックする


といったことを行う必要があります。


このことから、休みの時間の使い方として、
○勝負どころのみに労力を集結させる
 →トレンドのランクを品定めする
 →トレンドの強さを知る
 →メイントレンドとリトレースメントトレンドを把握する
 →トレンドの転換を見定める

○目標値を決める
 →フィボナッチエクスパンションでメイントレンドの目標値を決める
 →フィボナッチリトレースメントでリトレースメントトレンドの目標値を決める


○勝負の8割を決める戦略を組む
 →結局どのトレンドのどのサインで fx 取引 するのかを決める。
 
○過去の検証結果からルールへと改善点をフィードバックをする
 →どのようにトレードすれば、より利益が得られたのかを検討する。
 →ルールへより細かく加える。


○過去の結果からの自分の欠点を改善してフィードバックする
 →ルール一覧を作り、チェックポイントへ加える。

○作ったルールを全て見直す。


ということは、最低限行う必要がありますね。
この時間の使い方はまだ研究中です。


しかし、この時間の使い方と実践とのバランスをとることが、
勝利の鍵となることには自信を持っています。


posted by タカシ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | fx 取引 その他の成長法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94018098

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。